道の駅夢さんさん谷汲

 揖斐郡揖斐川町谷汲にある、「道の駅夢さんさん谷汲」。
 岐阜県道40号山東本巣線上にある道の駅です。谷汲山華厳寺から西に進んだ辺りにあります。

 外観は、緑と木材を基調しており、周辺にある山々や木々へ溶け込むデザインです。
 周辺には、昭和天皇皇后陛下が植樹された天皇林公園や、谷汲山華厳寺、両界山横蔵寺、谷汲昆虫館、谷汲温泉などがありますよ。こちらに来られた際に寄られるのもいいのではないでしょうか。
 道の駅であるため、レストランや地元の特産物を扱う農産物直売所、レストラン、トイレなどがあります。

【 アクセス 】

 自家用車でお越しの際は、最寄りのインターチェンジは、東海環状自動車道の大野神戸インンターチェンジがとなります。ここで下車した後、国道303号線を北上します。上南方交差点で右折をし、西美濃お茶街道を進みます。東の山トンネルを潜ると谷汲です。さらにすすみ、突き当りで左折をすると西美濃もみじ街道(県道40号線)に乗ります。その道を進むと、右手に道の駅が見えてきて到着します。

 また、公共交通機関では、近鉄養老揖斐線の揖斐駅を下車後、タクシーで約30分程度かかります。
 駅前にタクシーやバスが常時停車しているわけではないので、公共交通機関は大変不便です。自家用車でお越しになることをお勧めします。

【 駐車場台数・トイレ数など 】

 駐車場代金は無料です。大型車が1台、普通車が26台、身障者用が2台駐車することができます。

 またトイレは、何度も利用したことがありますが、清掃や管理がしっかりとされており、大変綺麗です。また24時間いつでも利用可能です。

 男子は大3器、小5器、女子は7器、身障者用2器あります。24時間利用できるトイレがあるのは大変ありがたいですね♪( ´▽`)

【 休館日・営業時間など 】

 定休日は毎週火曜日です。営業時間は午前9時から午後4時30分までです。道の駅にある食堂の営業時間は午前11時から午後3時までです。(12月から3月は午前11時から午後2時までです。)

【地元名物の特産物が お得に購入できる!!】

 揖斐川町や谷汲の特産物などが、農産物直売所で販売されています!!
 谷汲名物の「生しいたけ」、「玉こんにゃく」、「鹿の肉」、「漬物」、「せんべい」などが販売されています。

また、谷汲周辺での名物の「富有柿」、「美濃揖斐茶」も販売されていました。

 訪れた季節では、青果や野菜などはあまり多くは販売されていませんでしたが、旬の季節には様々な青果や野菜が揃うようです。午前中に売り切れてしまうことが多いので、早めに買われることをお勧めします。

 どれもこれも価格に対して、大きくて、量が沢山入っていたり、とてもお得に販売されていることがわかりました!!

 食べ物ばかりでなく、手作りの商品なども販売されています。

 いつもの生活で行くスーパーや店舗には並ばないような珍しい特産物が並ぶ道の駅の産地直売所★見ているだけで楽しい時間が過ごせますよ~

【お腹が温まる レストラン&売店★】

 道の駅には、「谷汲食堂」というレストランがあります。

谷汲食堂では、ラーメン、うどん、中華そばなどの麺類。カツ丼、牛丼、チャーハンなどのご飯もの。餃子定食、唐揚げ定食、ロースかつ丼定食などの定食ものがあります。谷汲は寒い地域であるため、特に冬には、麺類などの暖かい品物が食べたくなります。
 またここの食堂では、谷汲に農場がある「森岡養豚」で大切に育てられた豚肉が使われています。地元の食材を使って振舞われているので、新鮮で美味しい料理を堪能することができますね。食堂は道の駅を訪れた人で賑わっています。食堂でなく、売店でソフトクリームやおにぎり、五平餅なども販売されているので、お腹に応じて購入することもできますよ。

外には、ジュースやパンの自販機があるので、食堂で食べれない時間帯でも食べ物を購入することができますよ。

【揖斐川町の 観光名所がわかりやすく紹介されてます~♪】

 道の駅の敷地には、情報交流館が設けられております。
 情報交流館の中には、揖斐川町、谷汲などの観光名所が分かりやすく案内されています。

パンフレットが置かれていたり、大きな案内掲示板が置かれていたりします。また、道の駅のスタンプラリーが置かれており、スタンプを押すこともできます。また、情報交流館の中には木製のテーブルとベンチも設置されており、ゆっくり座りながら休憩することもできますよ(^∇^)窓からは、谷汲の豊かな自然の景色を眺めることができます♪

 道の駅夢さんさん谷汲は、トイレ休憩だけでなく、産地直売所やレストランなどを兼ね備えた施設となっています。

谷汲山華厳寺や両界山横蔵寺などに来られた際の、トイレ休憩に寄られてみるのもいいのではないでしょうか?!一度、「道の駅夢さんさん谷汲」へお越しになってみてください( ´ ▽ ` )🖤

一覧へ戻る

TOP