和モダンビストロ 千年Olive(オリーブ)

ママグルメブログ

こんにちは!

岐阜CiPPo編集室、マルシェ担当の BECHI です❁

先日、以前から一度行ってみたいなぁと思っていた【和モダンビストロ 千年Olive】さんにランチにお伺いする機会があったので、今日はグルメブログにお邪魔してお店のご紹介をしたいと思います。

樹齢が2本合わせて千年を超えるオリーブの木に出迎えられ、とっても素敵な時間が過ごせるお店だったのでぜひご覧ください!

 

【和モダンビストロ 千年Olive】ってどんなお店?

〖BISTRO Olive〗が【和モダンビストロ 千年Olive】として2019年にリニューアルオープン!

お料理はフレンチを主軸とした洋食に和のテイストを取り入れ、洋食の技法で作り上げられた和モダンビストロ 千年Oliveならではの独自のメニュー。

和の要素を取り入れることで、食材やお料理で日本の四季を感じられるように工夫されているみたいです。

お店は十六銀行岐南支店のすぐ裏手にありました。

何といってもお店のシンボルである樹齢800年と樹齢200年(合わせて1,000年!)のオリーブの大木が圧巻✧

駐車場に着いただけでテンションが上がっちゃいます↑↑

オリーブの木には実もなっていましたよ♩

 

いざっ店内へ!

2本のオリーブの木の間を抜けてエントランスへ。

入口を入るとまず目に飛び込んできたのは立派なワインセラー!

店内の雰囲気はまさに和モダン!女性のお客さんで賑わっていました。

予約した段階でカウンター席しか空いていなかったので、今回はカウンター席に案内していただきました。

カウンター席といっても席の前で店員さんが作業することもなく、広々としていて横並び席といった感じでしたよ♩

飛騨の家具だと思うのですが、とても座り心地がよくどれだけでも長居できそうでした!

(↑カウンター席から見た入口側です。照明も可愛い♩)

 

 

ランチコースを実食♡

ランチはコースのみで、メニューはこちら。

お肉のコースを選びました♡

まず運ばれてきたのはスープ。「さつまいものポタージュ」

あっさりとした上品なお味で、スープの上にお花が散らされていました。

次に来たのはパン2種。熱々~♩

入口には『Bakery Olive』と書かれた看板もあり、パンも販売していたので気に入ったパンを買って帰ることも出来ますね!

4種類盛り付けられた前菜はどれから食べようか迷ってしまいました♡

器は美濃焼など陶器で、目でも楽しめるお料理は特に女性には嬉しいですよね✧

お次はサラダ。

地元の食材をふんだんに使用されているのですが、特にお野菜は毎朝近隣の農家さんから仕入れた朝採れ野菜だそう✧新鮮!

次に選べるパスタから選んだハーフサイズのパスタ。

秋ということで「スモーク秋刀魚と銀杏のオイルパスタ」をチョイス!

器もパスタも黒で上のお野菜が映えますね✧

初めて食べるお味でしたが生パスタがもちもちで美味しかったです♡

お肉のコース「AU産 アンガス牛ランプのステーキ」!

アンガス牛って固くないのかな・・・?とちょっと心配していたのですが、絶妙な焼き加減でとても柔らかく、付け合わせのお野菜も一つ一つが美味しかったぁ♡

最後はデザート。

コーヒーか紅茶から選べます。

デザートやコーヒーの器も陶器というのが新鮮でまた素敵でした♩

お料理もデザートもどれも美味しくて大満足♡

 

子連れでも諦めないで♩

素敵なお店やコース料理は女性には嬉しいけど、子連れだとちょっと行きにくいですよね。。。

でも【和モダンビストロ 千年Olive】さんには親子三世代で楽しめるようにと落ち着いた雰囲気の個室が3部屋あるそうですよ!

お祝い事や会食にもピッタリですね✧

今回は満席で個室の様子は分かりませんでしたが、HPなどでまた雰囲気を確認してみてください。

いつも頑張っている自分へのご褒美や、家族でのゆっくりと贅沢なお食事タイムを【和モダンビストロ 千年Olive】さんで過ごしてみてはいかがでしょうか?

記念日などにディナー営業も伺ってみたいなぁ♡

人気のお店なので予約してからがオススメです☆

ごちそうさまでした!

 

【和モダンビストロ 千年Olive】店舗詳細

店名 和モダンビストロ 千年Olive(オリーブ)
住所 〒501-6001 岐阜県羽島郡岐南町上印食5丁目70-1 
電話番号 058-248-0363 
営業時間 11:30~15:30(L.O 14:00) 18:00~22:30(L.O 21:00) 
定休日 火曜日、第三月曜日 

HPは→こちらをクリック

 

コメント