北方町『円鏡寺』

西濃

こんにちは!踊るトラ子です。

本日は北方町にあります古刹『円鏡寺』をご紹介したいと思います!

円鏡寺は知る人ぞ知る紅葉の名所だとか。
我が家から近いということもあり、一度訪れてみたかったのです\(^o^)/

「紅葉なんてつまんな~い」・・・ソリャソウデスヨネ
と反対する子供を押し切り、ようやくおじゃますることができました!

円鏡寺って?

弘法大師空海が、いまから1200年前に開いたお寺「円鏡寺」。

空海は全国にたくさんのお寺を開いてはいますが、ここ円鏡寺もそのひとつだそうです。

商店街にほど近い街中に、こんな大きなお寺さんがあったとは!と驚くこと必至ですよ!


円鏡寺本坊。こちらは比較的新しい建築物にみえます。

国宝を間近で見られる!

美濃の正倉院と言われるだけあって、円鏡寺は多くの重要文化財を保有しています。


楼門は鎌倉時代建立。檜皮葺、入母屋造の厳かな造りです。(国重文)


かの有名な運慶作。阿形と吽形の金剛力士像。(国重文)
2m越えの勇壮な立ち姿に、子供は「怖い~」としがみついてきます(^^;)


楼門をくぐり、境内へ。

庭園がすばらしい!

極楽浄土を模したような優美な庭園は、大人はもちろん、ちいさなお子さまのお散歩にぴったり!


赤い丸木橋の下は、色とりどりの鯉が泳ぐ池。

池の周囲を囲むようにめぐらされた歩道や飛び石。
子供は冒険気分で散策を楽しむことができます。


池の真ん中の島(?)には「弁財天」が祀られています。


伽藍のつきあたりに位置するのが「観音堂」


観音堂には「おもかる石」という石が置いてあります。
願い事を祈念してから石を持ち上げ、想像より軽かったら叶う。重かったら叶いにくいとされています。
子供は「あ゛あ゛あ゛ーー!重い!!」とのことでした(^^;)ザンネン


三重塔。青空に映えて美しい。


逆光で見えづらいですが、黄金の鯉を持った観音菩薩像。


見るからに歴史が深そうな聖徳太子堂。


薬師如来が祀られている「薬師」。

自由にのびのび☆芝生広場


円鏡寺公園と名付けられている芝生広場。
よちよち歩きの子がボールで遊んだり、広場中央の木で木登りする子、ベンチで休むお年寄りなど、みなさん思い思いに過ごされているようです。


11月初旬現在、紅葉はまずまずの色づき。
お寺・公園とも、モミジなどの紅葉する木が多く植えられており、11月中旬以降にはさらに色鮮やかになりそうです!


お寺の片隅に冬桜が咲いていました。紅葉と桜のコラボレーションも楽しめますよ♪

基本データ

住所 岐阜県本巣郡北方町北方1345-1
電話 058-323-0021
アクセス ・岐阜バス「北方バスターミナル」下車 徒歩7分
・「北方円鏡寺前」下車 徒歩2分
営業日・営業時間 散策自由
入場料 無料
駐車場 あり(無料)

コメント