関ケ原の戦いを学べる!! 笹尾山・石田三成陣跡 不破郡関ケ原町

西濃

こんにちは(*^▽^*)
長かった夏も終わり、初秋に入りましたね。朝、夜が少し涼しくて気持ちが良いですね。
今日ご紹介するのは、関ケ原町にある「笹尾山・石田光成陣跡」です。

関ケ原の戦いに大きく関係がある場所の1つです。
お出かけの際の参考にしてみてくださいね( *´艸`)

二重の策がカッコイイ!! 陣跡

 

石田光成軍の陣跡であった、笹尾山。石田三成軍の象徴である大きなのぼりも見えます。

そちらを目掛けていくと、遠方からでも一際目を引く、木製の策が!!

関ケ原の戦いを想起させる、大規模な柵だということが分かります。近くに行ってみてみたいという気持ちが湧いてきますね☆

こちらの木製の策がある部分には、駐車場から階段を少し登ると行くことができます。

二重の柵になっており、カッコイイですよね!!

こちらは、石田光成軍の陣地でありましたが、石田三成軍の中の島左近の陣地でもありました。

本陣跡では、石田光成になって関ケ原の町を眺めることができる!!

 

さらにそこから登ること、10数分。
石田光成軍の本陣地であった、笹尾山の山頂に登ることができます。

緩やかな山道であるため、小さなお子様でも登ることができると思います。

山頂からは、関ケ原の町を一望できます。石田三成は、そのような一等地に陣を構え、戦いに臨みました。
また、笹尾山の目の前には、関ケ原の戦いの決戦地を目前に見ることができます。

 

笹尾山の石田三成軍本陣地跡に立ち、関ケ原の町を眺めると、石田三成もこの景色を見ていたのだろうな…と思いをはせることができます。様々な気持ちで戦いを見ていたのだろうなと考えさせられます。

こちらの笹尾山は、石田三成の居城であった滋賀県彦根市の佐和山城へも出やすいという土地でもあるため、戦いが不利になった場合に、逃げることができることも考えられていたと言われています。

少し登るだけですが、とても綺麗な景色を楽しむことができます。リフレッシュできること間違いなしです。

詳細

住所:〒503-1501  岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原4000
駐車場:あり
トイレ:あり
バリアフリー:なし

コメント